20.文化庁長官と思春期

こんにちは。

(アイキャッチ画像引用:CINEMORE

 

現在の第23代文化庁長官は、作曲家の戸倉俊一氏(とくらしゅんいち)です。

日本音楽著作権協会(JASRAC)の会長に、2010年8月 から2016年3月まで就いていました。

 

さて、

このブログ、

しばらく文部科学省批判っぽい内容が続きましたので、

今回は柔らかい話を記します。

(批判ではなく、私は応援のつもりでもあったのですが)

 

あ、内容は、戸倉氏が作曲し歌を提供した歌手、山口百恵氏の歌詞についてです。

(作曲:戸倉俊一 作詞:千家和也)

 

(画像引用:ソニーミュージック)

 

※ 空家、誰も住まなくなったお家のご相談(土地の再生)は、

有限会社エイキまで。

 

【目次】

1.1973年、花の中三トリオ

2.青い果実

3.禁じられた遊び

4.ひと夏の経験

5.1990年、おニャン子クラブの「セーラー服を脱がさないで」

6.まとめ

7.今までの投稿一覧

 

1.1973年、花の中三トリオ

 

山口百恵さんは、森昌子さんと桜田淳子さんとともに「花の中三トリオ」と呼ばれていました。

1973年のことです。

 

1973年という時代は、→「年代流行1973(昭和48)」

 

「新御三家」と呼ばれた男性歌手は、野口五郎さん・西城秀樹さん・郷ひろみさんです。
女性歌手は、天地真理・小柳ルミ子さん・南沙織さんさんかな?

 

(画像引用:ソニーミュージック)

 

 

ちなみに、村上春樹氏の二作目『1973年のピンボール』は、1980年の出版です。

 

(画像引用:講談社ブック倶楽部)

 

 

 

.青い果実

 

♪ あなたが望むなら 私何をされてもいいわ ♪

♪ いけない娘だと 噂されてもいいわ ♪

 

当時思春期だった私には、ちょっと、いや、かなり刺激が強かったです。

 

3.禁じられた遊び

 

♪ 恐くない ah ah ah 恐くない ♪

♪ あなたとだったら 何でも出来る ♪

 

♪ 惜しくない ah ah ah 惜しくない ♪

♪ あなたが望めば 何でも出来る ♪

 

恐いよー、何でも出来るって?

 

4.ひと夏の経験

 

♪ あなたに女の子の一番 ♪

♪ 大切なものをあげるわ ♪

 

♪ 誰でも一度だけ 経験するのよ ♪

♪ 誘惑の甘い罠 ♪

 

一度だけって、どんな意味なのさ?

 

5.1990年、おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」

 

 

♪ セーラー服を 脱がさないで ♪

♪ 今はダメよ 我慢なさって ♪

♪ 嫌よダメよ こんなところじゃ ♪

 

これは、秋元康氏の作詞、佐藤準氏の作曲です。

 

6.まとめ

 

文部科学省→文化庁→戸倉俊一文化庁長官・作曲家→山口百恵の歌詞→思春期という流れで、ここまで参りました。

何を言いたいかと申しますと、思春期は辛いものだということです。

「何とか乗り超えろ、思春期!」。

お粗末様でした。

 

 

 

7.今までの投稿一覧

 

20.文化庁長官と思春期

19.教員免許更新制、2023年度から廃止(文部科学大臣が表明)

18.「ことわざ」から大学運営を問う

17.教員免許更新制、廃止の方向へ

16.懲戒後の人事:室伏広治スポーツ庁長官を支える次長

15.大学入試で受験生に求める学力とは? ーアドミッション・ポリシーは各大学に任せよー

14.オリンピックへのボランティアを大学に通知した高等教育局長は今?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です